本気で使い倒して決めた2019年おすすめのマッチングアプリ

数多くのマッチングアプリがありすぎて、どれを選べば良いのか悩んでいないだろうか。

 

ここでは鬼のように毎日マッチングアプリを使い倒した俺が、2019年におすすめするマッチングアプリを利用別で紹介したいと思う。

 

どのマッチングアプリにしようか迷われている方は、ぜひ参考にして欲しい!

 

2019年におすすめのマッチングアプリランキング

 

使うアプリを間違えると目標とはほど遠いものになるため、きっちりと読み込んで欲しい。

 

恋活

 

ペアーズ

 

圧倒的におすすめするのが、このペアーズだ。

 

いろんな恋活・婚活アプリなどの出会いサービスがあるが、どれか1つだけしか登録してはいけないのなら、迷わず俺はペアーズをおすすめする。

 

理由は利用者数が圧倒的に多いからだ。

 

そもそもマッチングアプリに大切なのは、アクティブに利用している人がどれだけ多いかが鍵となる。

 

そのため、いくら出会いを探すためにアプリを登録したからといって、アクティブユーザーが少なければマッチングするのが難しくなる。

 

また、年齢層のバランスが非情によく、10代〜50代まで幅広い世代が登録している。

 

自分の年齢が若ければどのマッチングアプリでも問題ないが、年齢が高くなるに連れて、全く使えないアプリもあるため、万能型のペアーズは優秀だ。

 

また、最近ではペアーズエンゲージというサービスを開始。

 

こちらは結婚相談所のような婚活をターゲットにしたサービスであるため、恋活・婚活の両方で利用することができるのも魅力である。

 

圧倒的な安定感。

 

それがペアーズである。

 

ウィズ

 

メンタリストDaiGoが監修している恋活アプリ「ウィズ」。

 

このアプリの特徴は若い世代が多く登録しているため、婚活というよりも恋活をメインにしたサービスである。

 

アクティブユーザーはペアーズには劣るが、20代の登録者が多いため、若い世代であればこちらのアプリをおすすめする。

 

非情に真面目な人が多く、真剣に恋愛を探している子が多いため、恋活で利用するのであればこちらも同時に利用する手もありだ。

 

また、ウィズは独自のコンテンツがあり、性格診断や相性など自分と合う異性を表示してくれるので、マッチングしやすい環境が整っている。

 

相手の心理を分析するDaiGoが監修しているだけあって、さすがによくできていると関心!

 

10代・20代で始められるのであれば、ペアーズよりもこちらがおすすめ。

 

タップル誕生

 

タップル誕生はここで挙げるかどうか迷ったが、こちらも恋活するには十分すぎるデーティングアプリである。

 

趣味で繋がるアプリとして最初は利用されていたが、時代とともに恋活にも使えるアプリとなった。

 

登録者の年齢も若く、20代が活発に利用している。

 

ただし、全体的に見てなぜ3位にするか迷ったかと言えば、30代以降はマッチングしにくい点と、マッチングしてもメッセージが返って来にくいという傾向が高いからだ。

 

若いならばおすすめではあるが、30代以降であればペアーズをおすすめする。

 

婚活

 

Omiai

 

ペアーズエンゲージの登場で今後変動するかもしれないが、現在圧倒的に婚活アプリでおすすめなのが、このOmiaiだ。

 

数多くの婚活アプリはあるが、本気度やアクティブユーザー・年齢層を考えると、頭一つ抜けているといっても過言ではない。

 

利用者のメインは30代と他のマッチングアプリよりも高く、本気で婚活しているなら登録すべきアプリである。

 

30代・40代になるとマッチングしにくくなるが、こちらはメイン層の年齢が高いため、普通にマッチングできる魅力がある。

 

婚活の意識が高いアプリのため、ライバルが敬遠して登録しないため、他のアプリに比べてマッチングもしやすい。

 

本気で婚活するなら、ぜひ登録して欲しい。

 

ペアーズ

 

恋活でも紹介したが、ペアーズは新しく婚活サービス「ペアーズエンゲージ」を開始した。

 

アクティブユーザーが純粋に多く、登録者数がぶっちぎって多いため、現在1位でおすすめしているOmiaiと逆転する可能性が高い。

 

ユーザーが多いと言うことはライバルが多いというデメリットはあるが、逆にきちんと利用しているユーザーも多いということなので、登録だけして放置している人が少ない。

 

そのため、きちんと出会うことができる。

 

また、ペアーズエンゲージは婚活サービスと同じくコンシェルジュが相談に乗ってくれるため、1人で悩みを抱える必要がない。

 

婚活は1人だと行き詰ってしまうことも多いため、結婚に前向きな人にはおすすめのサービスである。

 

ゼクシィ縁結び

 

知名度抜群!の安心感がある結婚CMでお馴染みのリクルートが運営するゼクシィ縁結び。

 

結婚情報サイトを運営するゼクシィを知っている人が登録しているため、婚活に対する本気度は高い。

 

ただし、こちらは若い世代が中心であるため、30代以降はなかなか厳しい戦いになる。

 

そのため、積極的にはおすすめしないが、若いのであれば登録しても損はないだろう。

 

恋活や婚活よりも遊びたい

 

ティンダー

 

圧倒的に遊びをメインとするなら、このティンダーがぶっちぎっている。

 

世界各国で利用されている超メジャーなマッチングアプリで、登録者のほとんどが遊び目的に登録している。

 

使い方も非常にシンプルであり、日本人だけではなく外国人も登録しているため、海外の方と繋がりたい目的でも利用できる。

 

日本のアプリでは外人がほぼいないため、異文化交流ならティンダーだろう。

 

タップル誕生

 

こちらも本来は趣味などで繋がるアプリとして登場していたため、恋活だけではなく遊びの面でも利用される。

 

特筆すべきは会員数の数の割りに課金率が高く、実はあのペアーズよりも高い。

 

つまり、1番課金されているアプリだ。

 

ただし、恋活のカテゴリでも紹介したが、20代が中心のアプリであるため、30代以降はマッチングしにくい傾向にある。

 

30代以降は素直にティンダーに登録した方が賢い。

 

 

女の子と食事や遊びに行くギャラ飲みアプリ

 

pato

 

ギャラ飲みアプリとして話題になったpato(パト)。

 

こちらは出会いを求めるアプリではなく、食事に行ったりカラオケ・映画・飲みなど、幅広く利用できるデーティングアプリ。

 

分かりやすく言えば、レンタル彼女と同じだ。

 

そのため、他のマッチングアプリでは既婚者はNGとされているが、patoはそもそもが出会い目的ではないため、これに該当しない。

 

パトに登録されている女性は面談審査があるため、非常にレベルが高く、彼女が恋人探しではなく、キレイで若い女性と飲みたい・デートしたい方にオススメだ。

 

メッセージは無料でも利用できるため、この点が他のマッチングアプリとは違う。

 

ただし、女性に支払う金額が発生するため、その点は理解する必要がある。

 

例えばだが、1時間のギャラ飲みで10,000円。

 

その上、デート代や飲み代も全てこちらの負担になるため、遊びもほどほどに。

 

女性の質は非常に高いため、手軽に可愛いくて若い女性と飲んだりデートしたい方にはおすすめだ。

 

dine

 

こちらは恋活アプリにはなるのだが、基本メシモクの女性が多いため、こちらのカテゴリに入れた。

 

ダインの良いところは面倒なメッセージが最低限に抑えられ、マッチング=デートが確定すること。

 

1ヶ月の月額は他のマッチングアプリよりも高いが、メッセージの面倒さやマッチング後デート確定を考えれば効率も非常に良い。

 

ただし、先ほども書いたが、ダインは恋活アプリではあるものの、飯モクの女性が非常に多いため、マッチングしてデートでご飯食べて・・・サヨナラ!

 

ってことが普通にある。

 

純粋に彼女を作りたい!という方には俺はあまりおすすめしない。

 

そのため、先ほど紹介したpatoと同じで、女性と食事をしたいという男性にはおすすめとして、こちらのカテゴリで記載した。

 

興味がある方は使ってみて欲しい。

 

番外編

 

マリッシュ

 

こちらはシングルマザー・ファザーを中心に人気のある恋活・婚活アプリである。

 

他のマッチングアプリは基本的に独身の方がメインになっているため、子供がいる方はどうしても躊躇してしまう。

 

その点、シングルファザー・マザーを応援しているマリッシュなら、最初から躊躇することなくて、積極的にアプローチすることができる。

 

ありそうでなかったアプリだけに、子供がいるから出会いを探せなかったと言う方は、ぜひマリッシュを登録してみてはいかがだろうか。

 

子供も大切だが、自分の人生も大切なので、ステキな異性を見つけて欲しい。

 

何を目的にするのかでマッチングアプリの選び方変わる

 

当サイトでは目的別にランキングで紹介しているが、マッチングアプリは使い方によって本当に大きく変わる。

 

そのため、最初に何を目的に利用するのか、ということをはっきりさせる必要がある。

 

  • 彼氏・彼女が欲しい
  • 婚活がしたい
  • 遊び友達が欲しい
  • 異国の知り合いが欲しい
  • 可愛い子と食事だけしたい

 

など、用途によって使い分ける必要がある。

 

恋活なのか婚活なのかでアプリに登録している異性の本気度も違うし、年齢によってもマッチング率がグッと変わる。

 

目的と違ったアプリに登録すると男性は月額料金がかかってしまうため、慎重に選んで欲しい。

 

遊び目的でペアーズやOmiaiなどに登録するとバン(登録抹消)される確率が非常に高いことは覚えておいて欲しい。

 

遊び目的ならここでは紹介しなかったが、例えば業者が非常に多いが、ハッピーメール・ワクワクメールなどは手軽に遊べる子が見つかるため、余裕があればこちらの方が楽だろう。

 

まとめ

 

この1年間色んなアプリを使い倒したが、結局は人気どころに落ち着く結果となった。

 

その理由はアクティブユーザーの数である。

 

アクティブユーザーが少ないとマッチングしない上に、業者やサクラばかりになるため、目的を達成することが非常に難しい。

 

しかもそんなやつらに課金するとかバカらしい!

 

ゆえに、2019年はランキングで紹介したところは安定しておすすめできる。

 

これから始めようと考えられる方は、ぜひ参考にしてほしい。

What’s New